くりかえすひざの痛みに体重も落とすロコフィットGL 関節痛に効く漢方薬

こんな方に 痛みの原因 痛みに効いていく仕組み 商品情報

くりかえす「ひざの痛み」に飲んで効く関節痛薬。

こんな方に

  • ひざの痛みを根本から治したい方
  • 体重を落としてひざへの負担を減らしたい方
  • 楽しく旅行したい方
  • 痛みを気にせず運動したい方
このページのトップへ

痛みの原因

ひざの関節軟骨がすり減ることで炎症を起こし、痛みが生じます。 さらに、痛みの悪循環に陥ることで、痛みがくりかえされます。 痛みの悪循環 1 関節が痛み始めると、痛みをかばおうと動かなくなる。 2 運動不足となり、筋力の低下や体重増につながる。 3 ひざへの負担が増えることで、一層ひざに痛みが生じる。 まめ知識! 50〜60代、3人に1人がひざが痛い! 関節痛は、高齢者の悩みのひとつ。中でも最近では、肥満が原因でひざの痛みを訴える方は多く、重い症状になる方も少なくありません。 このページのトップへ

痛みに効いていく仕組み

効果1 鎮痛作用、抗炎症作用により、ひざの痛みを抑える生薬 効果2 水分代謝を改善することで体重を落とし、ひざへの負担を和らげる生薬 ひざの痛みを取り除き、かつ、ひざへの負担を減らすため、痛みの悪循環を断つことができます。くりかえす「ひざの痛み」によく効くのです! 緩衝剤として「塩酸グルコサミン」を1,000mg配合 このページのトップへ

商品情報

ロコフィットGL 関節痛に効く漢方薬

第2類医薬品販売名:ロコフィットGL 120錠・260錠

効能・効果
体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:肥満に伴う関節の腫れや痛み、むくみ、多汗症、肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)
成分
1日量(12錠)中
防已黄耆湯エキス・・・1,600mg
(下記生薬のエキス/ボウイ2,508mg、オウギ2,508mg、ソウジュツ1,505mg、タイソウ1,505mg、カンゾウ752mg、ショウキョウ502mg)
[添加物] 塩酸グルコサミン1,000mg、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム400mg、ケイ酸カルシウム300mg、クロスカルメロースナトリウム100mg、ステアリン酸マグネシウム50mg、クロスポビドン適量
用法・用量
次の量を食前、食間(就寝前を含む)又は空腹時に白湯又は水で服用してください。
年齢1回量1日服用回数
成人(15歳以上)4錠3回
15歳未満服用しないこと
※食間とは食後2~3時間のことをいいます。
商品情報の詳細はこちらから
使用上の注意相談すること

次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊娠又は妊娠していると思われる人。
(3) 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。

服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位症状
皮膚発疹・発赤、かゆみ
消化器食欲不振、胃部不快感

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

症状の名称症状
間質性肺炎階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。
肝機能障害発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。

1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

このページのトップへ

ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドロームとは運動器※の障害で足腰が弱くなり、要介護になるリスクが高い状態のこと※運動器:身体運動に関わる骨、関節、筋肉などの総称

こんな状態は要注意!チェックしよう 7つのロコチェック

1 片脚立ちで靴下がはけない, 2 家の中でつまづいたり滑ったりする, 3 階段を上がるのに手すりが必要である, 4 家のやや重い仕事が困難である(掃除機の使用、布団の上げ下しなど), 5 2Kg程度※の買い物をして持ち帰るのが困難である ※1リットルの牛乳パック2個程度, 6 15分くらい続けて歩くことができない, 7 横断歩道を青信号で渡りきれない

1つでも当てはまれば運動器が衰えているサイン。ロコモの心配があります。0を目指して、ロコトレ(ロコモーショントレーニング)を始めましょう。 ただし、腰や関節の痛み、筋肉の衰え、ふらつきといった症状が悪化してきている場合は、まず医師の診察を受けましょう。診察の際はぜひ問診票をお持ちください。

続けることが肝心です。「ロコトレ」でいつまでも元気な足腰を。ロコトレ(ロコモーショントレーニング)

ロコトレ1 バランス能力をつけるロコトレ「片脚立ち」 左右1分間ずつ、1日3回行いましょう。

床につかない程度に、片脚を上げます。転倒しないように、必ずつかまるものがある場所で行いましょう。
支えが必要な人は、十分注意して、
机に両手や片手をついて行います。
[ポイント] ・姿勢をまっすぐにして行うようにしましょう。

ロコトレ2 下肢筋力をつけるロコトレ「スクワット」 深呼吸をするペースで5〜6回繰り返します。1日3回行いましょう。

1 肩幅より少し広めに足を広げて立ちます。 つま先は30度くらい開きます。 2 膝がつま先より前に出ないように、また膝が足の人差し指の方向に向くように注意して、おしりを後ろに引くように身体をしずめます。
スクワットができないときは、イスに腰かけ、
机に手をついて立ち座りの動作を繰り返します。
[ポイント] ・動作の最中は息を止めないようにします。・膝に負担がかかり過ぎないように、膝は90度以上曲げないようにしましょう。・太ももの前や後ろの筋肉にしっかり力が入っているか、意識しながらゆっくり行いましょう。・支えが必要な人は、十分注意して、机に手をついて行います。
「ロコモチャレンジ!」の公式サイトはこちら
このページのトップへ